京つう

  日記/くらし/一般  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2014年06月17日

ゲンドゥン・チューキ・ニマ少年

中国共産党によるチベットへ文化の抹殺。
チベットのパンチェン・ラマであるゲンドゥン・チューキ・ニマ少年は、6歳のとき中国当局によって拉致され、現在も消息不明。現在中国共産党の教育を受けた偽のパンチェン・ラマがいる。
http://tibet.turigane.com/panchenlama.html
マスコミが全く扱わないので、ほとんどの日本人は知らない。中国共産党は、他民族の文化をこのように抹殺する。これを他人事と思ってはいけない。この方法で日本の天皇家を滅ぼそうとさえするだろう。




  
Posted by tsukasa at 07:03Comments(0)国際情勢

2014年06月08日

KTWR GUAM (DRM)の日本語放送

KTWR GUAM (DRM)の日本語放送を始めて聴いた。音楽と男性女性アナの語りである。これがデジタルの力だと思わせる、短波放送とは次元の違う音の良さである。モニターのスピーカーではなくで、いいスピーカーをつなぎたい。結構まとも構成された放送内容である。アナウンサーもプロだろう。
ラジオドラマが始まった。キリスト教を扱っている。スポンサーを調べてみた。
海外への支援の呼びかけに対して、3月現在18名の個人スポンサー(いずれも匿名希望)・1つのキリスト教会・そして1つ の番組スポンサーが応じて下さり、資金を提供して下さることになりました。
http://friendshipradio.net/ktwr.htm
内容は悪くはない。この放送を聴きたくでもDRM対応のラジオが日本で売られておらず、海外の通販でも買うのもかなり難しい。ラジオ、受信機の改造記事もあるが、ケースを開けて面実装の基板に半田こてを当てるのは職人技だ。FUNCube Dongle Pro+の購入は、DRM放送受信のかなりの近道だと思う。
FUNCube Dongle Pro+



  
Posted by tsukasa at 20:52Comments(0)趣味