京つう

  日記/くらし/一般  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2011年03月12日

3月11日13:32京都発ののぞみで東京に向かったら

浜松をかなり超えたところで止まった。寝ていたので状況がつかみずらい。
地震があったとのこと。震度8とか言っている。えー。YAHOOを見ると
最大10mの津波予測。えー。電車が止まって到着が遅れると事をまずは
電話で伝えようとしたが、まったくつながらず。i-modeメールや、SMSメールは
送ることができる。返事も帰ってきた。電車はゆっくり進み、静岡駅で止まった。
メール、i-mode、ワンセグなので情報収集。足元にコンセントがあってよかった。
妹が筑波なので、メールを送ったらTVが倒れたくらいで大丈夫との事。
息子から到着予想時刻などの状況は見えないのかとメールをもらうが、
見えないと返事。3時間待っても電車が動かないので引き返したいと思ったが、
車両から降ろしてくれるわけでもなくあきらめ。4時間ほど待って運転開始。
熱海で止まる。のぞみではあるが、ここで下車してもいいとのアナウンス。
自動販売機が見えたので、飲み物を調達しようと外に出た。すると「すぐに
出発するので車両内でお待ちください」のアナウンス。
行列5人目くらいにいたがあきらめて戻る。しかしほとんどの人は引き返さない。
50人くらいの行列にすぐなった。10分後くらいに再度アナウンス。今度は
発車のベルもなる。蜘蛛の子を散らす様に行列は電車に戻る。徐行運転。
首都圏在来線は止まっているとのテロップも流れる。さてどうしよう。東京駅
まで行けば、新幹線の中で泊まれるとかどうにかなるのではと考える。
新横浜に止まり、品川に止まる。山手線と並行しているところに来た。
え~、山手線ホームに誰もいない。首都圏暮らしも長かったが、この風景は
初めて見た。まだ22:30くらい。東京駅に着く。一部の地下鉄が動いているとの
テロップが流れたたけで、どうしたらいいのかのアナウンスは全くなし。
ホームに降りて驚いたこと。自動改札の機能がすべて切ってある。ホームへの
出入りは自由な状態。多くの人が座り込んでいる。連れのいない若い女性もいる。
酒盛りをやっているグループもいる。大型のテレビには人だかり。駅構内から外に
出てみた。タクシーを待つ人は数100~1000人位いそう。さてどうしよう。
東京駅の地下街に入った。座り込んでいるまたはもう寝ている人が多い。ここは
暖かい。明日の始発までここで過ごすか。
腹が減ってきたけど、飯らしきものを売っている場所をみつけられず。自動販売機の
暖かいものは売り切れで、冷たいペットボトルお茶を買う。かかってくる電話はたまに
つながる。心配をかけている。さてどうしよう。地下鉄は動いている。これは巣鴨の
知り合いの会社にメール。行ってもかまわないとの返信をいただく。雑魚寝でも野宿
よりははるかにましなので向かう。都営三田線。ホームにあふれんばかりの人。
24時をだいぶ過ぎているのに。3本目の電車で乗ることができた。殺人的なラッシュ
状態。目的地には着くことができた。googlemapに誘導してもらい最終目的地に着く。
直前にコンビニがあり、入ったがおにぎりサンドイッチ類は、完全売り切れ。
知り合いの会社も帰宅不能なかたが数名いらっしゃる。買い置きをされていたカップ
めんをねだり、空腹は満たされる。あ~助かった。感謝しております。

被災時にそなえること
 携帯での会話は全くダメになる。携帯メールを活用する。
 だれも、あなたはこうしたらこの状態から逃れることはできるよと向こうから教えて
 くれることはない。ネットで情報収集し、行動する。
思ったこと
 日本はいい国。この状態でもみんな冷静であった。
 
明日この続きを書きます。


東京駅の風景  
Posted by tsukasa at 20:11Comments(0)最近あったこと