京つう

  日記/くらし/一般  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2011年03月30日

節電

いつの間にか、私は温度の変化に耐えられなくなった。
冬も25℃、夏も25℃。これをエアコンで行っている。
寝るときにもエアコンを切らなくなった。

学生だった頃、就職したころ。
冬:小学校低学年  暖房は練炭だった。
  小学校高学年  石油ストーブ
  いつごろからか 石油ファンヒーター
  このころまで暖房=ひどい臭いであった。
  就職して一人暮らししたころ、一冬をこたつのみで過ごしたことがある。
  エアコンを買ったのは30歳近くなってから。
夏:下敷きであおぐ。扇風機。
  学校に冷房はあるはずもなかった。
  勤めた工場の寮に、交代制のみ冷房が入ったことが画期的であった。
  エアコンを買ったのは30歳近くなってから。

冬は家の中でも厚着をする、夏は暑いときでも扇風機で済ます。過去にできたことが
今できないはずがない。一気にここまではできないが、寝るときはエアコンを消すの
から始めたい。
  
Posted by tsukasa at 19:05Comments(1)最近あったこと