京つう

  日記/くらし/一般  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2015年11月21日

テラステーションのHDDを2個とも交換する

2個ともHDDが壊れたNAS(バッファロー TS3200D)の修理ができた。


・TFTPサーバ(TFtpdをインストールしたWindowsパソコン)を用意する。設定は上の画像のようにする。


・このサーバのIPアドレスは192.168.11.1
・バッファローのサイトからファームウエアをダウンロードし、自己解凍後のinitrd.baffaloとImage.buffaloをTFTPサーバに置く。
・192.168.11.**をDHCPで割り当てられるように、ルータを設定設置する。
・NASの電源を入れる。
・itrd.baffaloとuImage.buffaloの転送が終わりしばらく経つと、液晶の表示がWellcome TerastationなどになりLANが有効になる。
・TSUpdater.ini -> NoFormatting = 0
・TSUpdater.exeを実行。ファームウエア更新プログラムで、ファームウエアの書込、HDDのフォーマットができるはず。


  
Posted by tsukasa at 09:07Comments(0)Linux,ORCA,ハード