京つう

  日記/くらし/一般  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2013年10月22日

日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争

台湾人は戦後の日本人に怒っている。台湾を見放し5流国家民にしてしまったこと。それと自分の国を愛せない日本人が大勢いることに。台湾人は日本統治時代の日本人への恩を忘れない。インフラを作ってくれたこともそうだが、日本人が教えてくれた武士道、教育勅語、修身もだ。戦前の日本を知っている台湾人が元気なうちに、台湾が国家として独立することを強く希望します。

司馬遼太郎は、かつて日本人だった蔡昭昭さんから、「日本はなぜ台湾をお捨てになったのですか」と尋ねられ、答えに窮した。

神風特攻隊は300以上の連合国艦艇を撃破、撃沈した。

21世紀の今の時代に、日本人の知らないことが多すぎますな。史実でない歪められた歴史を教えられたことは、あまりにも馬鹿げ、国力を削いでいることである。井上和彦氏は、たかじんでつまらないギャグを言うキャラだが、この本を読んでいくつも涙が出そうになる箇所がありました。この本のカバーにもあります。「彼らの真実の言葉に涙が溢れるのはなぜだろう。インド、マレーシア、フィリピン、パラオ、台湾……」

日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争 井上和彦 http://www.amazon.co.jp/dp/4819112295/ref=cm_sw_r_tw_dp_4nyzsb0V50E97
  
Posted by tsukasa at 05:14Comments(0)勉強したこと