京つう

  日記/くらし/一般  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2011年06月12日

COBOLと同じ日に生まれた

私はCOBOLと同じ日に生まれた様である。

プログラミング言語のCOBOLが誕生50周年
9月18日は、50年前に誕生し、現在も多くの企業や公共機関のシステムを動かしているCOBOLの誕生日だ。
2009年09月19日
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0909/19/news006.html

学生時代に最初に触ったプログラム言語は、FORTRANであった。
その後コモドール社のPET2001で、Basicをいじった。
次にPC8000でのBasic、Z80機械語。
ホームページを始めてPerl、JavaScript、PHP。

こんな流れにより自己流でプログラムを始めたおじさんは、COBOLに
入るのことは何でもない。テキスト本を2日も読めばOKだ。しかし
大きな問題は、プログラムの効率を上げる開発ツールが使えない、
オブジェクト指向プログラムができないなどの大きな欠点がある。

この辺、現役中になんとかしたい。eclipceでPHPが開発出来るように格闘する。


同じカテゴリー(思いで)の記事画像
3年前、尖閣諸島に行きました
同じカテゴリー(思いで)の記事
 3年前、尖閣諸島に行きました (2016-08-11 07:16)
 さようなら!僕らのソニー (2011-05-03 09:08)
 さんまアイスの思いで (2011-04-15 20:37)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。